2013年12月22日

街中いたるところでイルミネーションが輝き、クリスマスソングが流れ、慌ただしさに拍車がかかります。年賀状の印刷も最後の追い込みです。競馬に例えるなら「第四コーナーを回りホームストレッチに入りました。老体に鞭をうって さあ最後の直線です。28日のゴールは目の前、後は時間と体力の闘いです。鞭も4発5発と多くなり人馬一体となって走り抜け!!」 今日は有馬記念、馬券を買う余裕もなく(金銭的にも時間的にも)ニュースで結果を知らされている状態、それにしてもオルフェーヴルは強かった。又、22日は冬至 健康第一の我が輩は合宿生活の為、南瓜は食べたものの、ゆず湯には入れなかった。残念!もっとも今は風邪などひいている暇はないのですが……

2013年12月16日

毎年恒例の京都清水寺での今年の漢字一文字は「輪」でした。2020年の東京オリンピックの招致やプロ野球の東北楽天の初優勝での歓喜の〝輪〟が広がった事などが理由のようです。仕事柄毎日漢字と向き合っているので興味のある行事です。今年は嬉しい事柄が反映された一文字で良かった。我が輩の今の漢字は「眠」ただゆっくり寝たい 眠眠眠………
この日は流行語大賞も発表され、林先生の「今でしょ」、滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」、半沢直樹の「倍返し」、能年玲奈さんの「じぇじぇじぇ」が異例の4つ同時受賞でした。我が輩の頭の中では「今でしょ」が大ヒット!

2013年12月9日

街路樹の銀杏の葉が散って下の歩道が黄色い絨毯と化して美しい、小春日和の今日はこの上で昼寝がしたい!ここのところ睡眠不足で頭が朦朧としている。年賀状印刷がヤマバを迎え、今週はずっと仕事場に泊まり込みです。炊飯器や鍋などを持ち込み自炊生活に入りました。料理なんてほとんどしたことのなかった我が輩ですが、女房の指導のもと味噌汁まで作れるようになりました。お湯に“魔法の粉”(我が家特性のもので、いりこ,ガゴメ昆布,かつを節をミキサーにかけ粉末にしたもの)をいれ、具材は白菜、大根、ネギ、なす、ジャガイモなど調達できたものを2・3点いれて何分…グラグラと煮えたったところで味噌を味噌こしを使って溶かしいれます。最後に豆腐を「金の切れ目が縁の切れ目」などと訳の分からぬ言葉をつぶやきながら手のひら上で切れ目を入れて落としいれて出来上がりです。これに玄米のご飯と納豆があれば最高の朝食です。日本食っていいなあ!支離滅裂な頭の中が少しは整理できそうな気がしてくるから不思議です。

2013年12月2日

今年も後30日、「むきやうさみふはなかしし」睦月から始まり最後の師走になってしまいました。師も走ると言われるのですが、我が輩は先生でもないのに全力疾走です。というのも年賀状の印刷が最盛期となっています。猫の手を10本ほど借りたいところです。さらにこの時期は名刺の印刷が増えて大忙し、寝る暇がありません。う〜ん仕事が増え続け嬉しい悲鳴なのですが、パニックの1歩手前といった感じです。いかに効率よく仕事をさばくかを考えながらの毎日です。年末まで頑張らなくては…… 少し寒なってきました、〝股引〟いや最近はヒートテックのパンストのような便利なものがあり大助かりです。身体はこれで大丈夫なのですが、印刷インクは固くなってしまいますそうなると紙への乗りが悪くなってしまいます。そこでどうするかというとインクを「S」タイプのものにかえます。インクの硬さ(粘度)は硬い方から「H」「M」「S」とあり。夏は「H」、冬は「S」と使い分けています。又 コンパウンドを混入して柔らかくする方法もあります。身体と頭は〝カタク〟ならないようにして、もうひと頑張りしよう!

2013年11月24日

「天高く馬肥ゆる秋」来年の午年の年賀状を印刷しているとそんな文句が浮かんできます。青空が広がり秋晴れの気持ちの良い日まさに天高くの感じです。恒例の福岡〜北九州間の実業団駅伝があり店の前を選手達が力強く走り抜けていきました。今年は九州電工がトップで、そのまま市役所前にゴール、久しぶりに優勝を飾り正月のニューイヤー駅伝への出場が決まりました。この日23日は祝日、勤労感謝の日です。以前はこの日くらいは休んでゆっくりしたいなあと思っていたのですが、身体のあちらこちらに病を患ってからは働けること仕事があることは有難いと思えるようになりました。我が輩にとって勤労できることに感謝の日です。
サッカー日本代表がヨーロッパ遠征で、予想をくつがえしてオランダに引き分けFIFAランク5位のベルギーに3-2で勝利、内容も早いパスワークなど充実していてすごく良かった。朝5時から起きて応援した甲斐ありました。ウレシイー!。最近負けが続いていたので心配をしていたのですが、これで来年のワールドカップに希望が持てるようになってきました。強いぞ日本!!

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives