2014年5月11日

ゴールデンウィークも終わり、時折初夏を思わせるような暑さを感じます。それもそのはず暦の上では夏、調べてみると5月5日は子供の日とばかり思っていたら「立夏」でもありました。しかも5月4日(みどりの日・妻の誕生日)は節分、あれっ節分って2月3日だけと思っていたのですが… 元々季節の分かれめを節分といっていたようです。立春の前日2月3日、立秋の前日8月6日、立冬の前日11月6日と年に4回もあったのです。このことで長年疑問に思っていたことが解けたような気がします。年配の女性の名前に「節子」さんが多いのはこの為かもしれません。なぜ疑問に感じるようになったかというと我が娘が2月3日生まれなのです。命名の際に「節子」も候補にあがったのですが身近に同じ名前の人が何人もいたため諦めた経緯があるのです。(我が輩の妹も節子)
偶然にも妻子ともに節分生まれということに今更ながら気がついた立夏でした。

2014年5月4日

5月の風が気持ちよい、バイクの季節です。風をきって走ると気分爽快! 仕事でいっぱいだった頭の中もすっきり!! 我が輩にとってバイクといえば〝ホンダスーパーカブ〟今や世界的な名車です。免許を取得して初めて乗ったのが「カブ」でした。あれから何十年、少しオシャレになった感じですが、原型はほぼ変わっていない前後に蹴り込むギアチェンジ懐かしい… 久しく2輪に載っていなかったのですが、最近カブの魅力に惚れ直し、通勤や近くの配達にと活躍しております。街中では駐車場がないところが多いためカブが便利です。渋滞もさほど気にしなくて良いし、燃費もよい。ただ寒いときと雨の日は車庫でお休みです。
我が輩が「カブ」に惚れたもう一つの理由は本田宗一郎氏の考え方に共鳴したからでもあります。『必要なだけでは売れない 欲しくなる商品を作れ』という言葉です。ものづくり・商売の原点ともいうべきこの理念、頭にガーンと一発食らったような衝撃でした。忙しさに追われ考える事を忘れていた頭に良い刺激でした。これからはお客様が欲しがるような印刷物を作りたいものです。

cub2

2014年4月27日

朝夕通う沿道にはっつじの花が咲き、「いってらっしゃい」・「お帰りなさい」と囁きかけてくれているようです。
忙しかった年度替わりの時期もやっと一息といったところです。人事異動や新入社員さんの名刺もどうにか落ち着きつつあります。中でも新入社員さんの名刺はちょっと気がかりです。お顔は知らなくても後日リピートが来るとああ頑張っているんだなと想像したり安心したり、長年印刷していると数年後肩書きに役職がついたり出世していく様子がかいま見えたりして何となくうれしく感じてしまいます。
四月は新入園、新入学、就職と新しい環境のもとへ第一歩を踏み出した人も多いと思います。一ヶ月が過ぎようとしているこの頃、いろんな事に慣れてはきたものの疲れが溜まりやすい時期です。身体に気をつけて頑張ってほしいものです。
さ〜て、いよいよゴーデンウィーク 今のところ何の予定もない我が輩ですが、なんだかウキウキしています。何をしようかな……

2014年4月18日

蛇口からの水が手に心地よい。木々が芽吹き花が咲きいい季節です。冬の寒さがあるから暖かい春がうれしい!
どんな仕事もそうだと思うのですが、構想から準備いろいろな工程を経て完成となるわけで、印刷も企画から原稿→製版→校正→校了→刷版→印刷→断裁→製本→仕上げ→完成といくつもの手間をかけ神経を使って良い物が出来上がるとうれしいものです。苦労が多いと喜びもひとしおです。
今週末19日・20日、東京の代々木公園で「アースデイ東京2014」(実行委員長C.Wニコルさん)が開催されます。(入場無料)ここに先日、当方でシールの印刷をした京都・橋上の里の「きゅうり漬け」「ゆずジャム」「ゆずマーマレード」が出品されます。おいしさ抜群!ぜひ味わってみて下さい。

A4チラシ_OL

 

http://suigen-blog.ayabe-teijyu.org/

2014年4月13日

4月1日より消費税法改正に伴い税率が8%となりました。ここでにわかに注目をあびてきたのが「1円硬貨」です。この1円玉昭和30年に発行され、表裏のデザインはなんと一般公募だったそうです。材質はアルミニウム、直径20ミリ、重さ1グラム、日頃は気にしてないのですが、直径が2センチもあったとは意外でした。改めてよく見てみると昭和の物が多く、平成に製造された物が少ないようです。平成1年のものは元年と刻印されているのにはいままで全然気がついていなかった。
印刷業界では1円以下の銭がいまだによく使われまさす。印刷代や紙の単価には◯円◯銭というように書くことが多いのです。消費税が8%となると銭の位が多くなるのですが、円以下は切り捨てで請求しています。もったいないな〜
ともあれ「一円を笑うものは、一円に泣く」と昔からよく言われます。一円を大事にしよう。

1en_1

 

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives