2014年4月27日

朝夕通う沿道にはっつじの花が咲き、「いってらっしゃい」・「お帰りなさい」と囁きかけてくれているようです。
忙しかった年度替わりの時期もやっと一息といったところです。人事異動や新入社員さんの名刺もどうにか落ち着きつつあります。中でも新入社員さんの名刺はちょっと気がかりです。お顔は知らなくても後日リピートが来るとああ頑張っているんだなと想像したり安心したり、長年印刷していると数年後肩書きに役職がついたり出世していく様子がかいま見えたりして何となくうれしく感じてしまいます。
四月は新入園、新入学、就職と新しい環境のもとへ第一歩を踏み出した人も多いと思います。一ヶ月が過ぎようとしているこの頃、いろんな事に慣れてはきたものの疲れが溜まりやすい時期です。身体に気をつけて頑張ってほしいものです。
さ〜て、いよいよゴーデンウィーク 今のところ何の予定もない我が輩ですが、なんだかウキウキしています。何をしようかな……

2014年4月18日

蛇口からの水が手に心地よい。木々が芽吹き花が咲きいい季節です。冬の寒さがあるから暖かい春がうれしい!
どんな仕事もそうだと思うのですが、構想から準備いろいろな工程を経て完成となるわけで、印刷も企画から原稿→製版→校正→校了→刷版→印刷→断裁→製本→仕上げ→完成といくつもの手間をかけ神経を使って良い物が出来上がるとうれしいものです。苦労が多いと喜びもひとしおです。
今週末19日・20日、東京の代々木公園で「アースデイ東京2014」(実行委員長C.Wニコルさん)が開催されます。(入場無料)ここに先日、当方でシールの印刷をした京都・橋上の里の「きゅうり漬け」「ゆずジャム」「ゆずマーマレード」が出品されます。おいしさ抜群!ぜひ味わってみて下さい。

A4チラシ_OL

 

http://suigen-blog.ayabe-teijyu.org/

2014年4月13日

4月1日より消費税法改正に伴い税率が8%となりました。ここでにわかに注目をあびてきたのが「1円硬貨」です。この1円玉昭和30年に発行され、表裏のデザインはなんと一般公募だったそうです。材質はアルミニウム、直径20ミリ、重さ1グラム、日頃は気にしてないのですが、直径が2センチもあったとは意外でした。改めてよく見てみると昭和の物が多く、平成に製造された物が少ないようです。平成1年のものは元年と刻印されているのにはいままで全然気がついていなかった。
印刷業界では1円以下の銭がいまだによく使われまさす。印刷代や紙の単価には◯円◯銭というように書くことが多いのです。消費税が8%となると銭の位が多くなるのですが、円以下は切り捨てで請求しています。もったいないな〜
ともあれ「一円を笑うものは、一円に泣く」と昔からよく言われます。一円を大事にしよう。

1en_1

 

2014年4月6日

今週末も雨模様、寒の戻りなのか少し寒いそんな訳でとうとう花見の機会に恵まれず残念! 昔から我々日本人は桜に対する思い入れが強い気がする。「さくらの花」には人の心を酔わせる何かがあるのかもしれない。パッと咲いてさっと散るこの潔さか、美しいまま散りゆくさくら吹雪はあでやかで我が輩の記憶の一ページに降りそそぐ、他の草花には余り見られない光景だと思う。咲いている期間が短いせいか、この妖艶なピンク色のせいか、さくらの木のそばいると別世界に引き込まれそうな気がする。このさくらの花の色を印刷で表現するのはなかなか難しい。
さて、さて、現実に戻ると4月 この時期は各企業の人事異動や新入社員の名刺の印刷が山積み忙しくてたまらない… ゆっくり「さくら」と「酒」に酔っていたい!
忙しいさなかにいいニュースが飛び込んできました。リトルなでしこが世界一「あっぱれ!」これは「さくら咲く」かな…

2014年3月30日

先週からいっきに気温が上がり良い天気が続いたせいか、桜がほぼ満開、花見としゃれこみたいところですが残念ながら昨日から雨、今日もけっこう強い雨が降り続いています。もっとも年度末と消費税の増税の影響で忙しいので、今日は仕事に専念することにしました。4月に入ると時間的余裕が出来るかも…そうしたら花見で一杯(我が輩は飲めないのでほんとに一杯だけ)飲もうと思っております。単純な発想ですが、桜や草花を見ていて毎年思うのですが、よく春が来たら忘れずに花を咲かせるものだと関心しています。最近物忘れがたまにある我が輩に(歳のせいかも?)絶対忘れない秘訣でも教えてほしいものです。「さくらさんよろしくお願いします」

sakura1

 

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives