2014年7月6日

W杯、白熱した試合が続いていますが、ついに4チームに絞り込まれました。日本が敗退してからはどのチームを応援しているというわけではないのでわりと冷静に観戦しております。勝ち残っているのはブラジル、ドイツ、アルゼンチン、オランダとどこが優勝してもおかしくない強豪ばかりです。準々決勝ではいずれも白熱した良い試合ばかりでした。中でもブラジルVSコロンビアは南米のチーム同しが激突、最初からファウル(反則)の連発で両チーム併せて54回とこれは異常な多さです。こんな中、ついに後半ブラジルのエース ネイマールが相手選手からのファウルで脊椎骨折という大ケガをしていまいました。試合には勝ったものの今後の出場は絶望… 心配です。ブラジルはこれに加えキャプテンのチアゴシウバもイエローカードの累積で次戦出場停止、ドイツとの準決勝はどんな戦いになるのだろう?
そもそもサッカーとは簡単に言うと手を使わずにボールを相手ゴールにいれた数を競う単純なわかりやすい競技なのですが、1点を取ることの難しさ、1点を与えないことの難しさ、なかなか奥が深い。これまでの大会では点取りやと呼ばれる選手がクローズアップされてきましたが、今回はゴールキーパーの活躍が目をひきます。スーパーセーブを連発、激戦、死闘の末PK戦にもつれ込み、ここで勝利をもぎ取るといった試合も多く見られました。敗れたにもかかわらずその試合のMVPがゴールキーパーに贈られたこともありました。ゴールキーパーの出来、不出来が勝敗を左右しそうです。
さてさてどのチームが優勝するのかまだまだ目が離せません。我が輩の予想ではドイツかな?

先日、日本の監督だったザッケローニさんが母国イタリアへ帰っていった。このとき空港の見送りにきていたのが、長谷部選手と内田選手だけだった。W杯には敗退したが、この4年間、日本の為に頑張ってくれお陰で随分強くなりW杯にも出場できた。もっと感謝を込めた見送り方が出来なかったのか日本人サポーターの1人として寂しかった。「ザッケローニさんありがとう」

2014年6月29日

W杯、日本はグループリーグ敗退。今回は期待していただけに残念で仕方がない。日本戦があるときは仕事もサッカーのスケジュールに合わせ廻りが寝静まっている中、朝早くから起きてテレビの前で1人盛り上がっていました。結果は1分け2敗、勝てなかった。世界のレベルは高かった。しかし前回優勝のスペインや強豪国のイングランド、ポルトガル、イタリアなど次々と敗退していきました。シャビやイエニスタの華麗なパスサッカーが見たかった。サッカーは予想が難しい。それでも悔しい、当の選手たちも相当に悔しかったらしく涙、涙の映像、もらい泣きしそうになりました。情報では長友選手の涙には男性サポーターが、内田選手の涙には女性サポーターがもらい泣きしていたそうで、なんとなく解るような気がします。これまで随分楽しませていただいた。ザックジャパンに有難うといいたい。ただ日本のサポーターは「素晴らしい」と世界のマスコミから絶賛の声! 応援に使用していた青い袋で試合終了後にゴミ拾いをして綺麗にして帰って行ったというのです。現地の日本サポーターに拍手!! 拍手!! サッカーは負けましたがマナーで優勝したとおもっています。

2014年6月21日

北九州地方もやっと梅雨らしくなり、シトシトと降り続いております。スッキリしない天気です。W杯の日本もスッキリしない試合が続いています。20日のギリシャ戦は勝てそうで勝てない! 初戦のコートジボワールの時よりも動きは良くなったように思いますが、点がとれない。何度もチャンスはあるのですが決めきれない。相手が1人退場で10人になったときは、これで勝てると思ったのですが、結局スコアレスドロー、ヌカ喜びでした。日本中のサポーターが力が抜けてしまったように感じたのは我が輩だけだろうか… 望み薄ではあるが次のコロンビア戦に期待するしかない!
ガンバレ ガンバレ日本!!
残念な気分を一蹴する為に、美味しい話を一つ、今年3月に仕込んでおいた味噌が食べ頃になってきました。早速味噌汁にしていただきました。これは「マイウ」市販のものより格段に美味しい「手前味噌」ではありますが、良くできたものです。添加物なしの安心な自家製味噌。昔は各家庭で独自のの味付けをして自慢しあっていたようです。また、我が家独特の美味しい味噌を仕込んでみようと思います。

moso2

2014年6月15日

日曜の朝というのに早くから目が覚めて、何だか落ち着かない。そう今日は日本のW杯の初戦である。遠く離れたブラジルで雨の中、コートジボワールとの戦いだったのですが…
前半16分長友のスローインから本田が鮮やかにゴール左上に蹴り込んで先制。このまま前半を1-0で折り返すも後半19分,21分と立て続けに失点してしまい逆転負けを喫してしまった。日本らしいサッカーが出来ていなかった。それまで相手の攻撃をなんとかしのいでいたのですが、コートジボワールのドログバ選手が途中から出場すると雰囲気ががらりと変わってしまった。世界の一流選手はやはり違うという印象だけが我が輩の脳裏に残った一戦でした。しかしこれで終わった訳ではない、あと2試合頑張ってなんとか決勝トーナメントに進んで貰いたいものです。
さて、6月の第3日曜日今日は父の日、日本が負けてガッカリしているところへ子供達から父の日のプレゼントが届きました。革のキーホルダーとペンケースすごい高級品らしい、ありがたいことです。人間て(我が輩だけかも?)チョットしたことで落胆したり元気がでたり面白い動物です。

 

2014年6月8日

梅雨入りと同時に各地で激しい雨がふているようです。ところがここ北九州地方では小雨程度で雨らしい雨は降らず、気温もさほど上がらず、梅雨にしては過ごしやすい日々です。一方北海道では連日35℃超の真夏日になっているようで、北と南が逆転したかのようです。
逆転と言えばサッカーの強化試合ザンビア戦、2点先攻され今日は負けかなと思っていたらなんと後半に追いつき、1点勝ち越すも40分過ぎに同点とされ、引き分けかと思いきや、終了間際途中出場の青山選手からの縦パスに大久保選手(福岡県出身)のナイストラップからボレーシュート!!これで4対3で逆転勝利! 久しぶりに興奮した試合でした。この試合で目をひいたのはCBの森重選手、攻撃参加でペナルティエリア内で相手DFを鮮やかにかわし、センタリングこれを本田選手が決めてゴール!! 胸のすく1点でした。「モリゲターン」と呼ばれているようで、本番での活躍が楽しみです。
この日は土曜日ということもあって朝からテレビにかじり付いておりました。その後の仕事のハカドルことハカドルこと 気分の良い1日となりました。W杯が開幕したら仕事が手に付かないのではとチョット心配……

 

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives