2018年1月8日

「おめでとうございます」本年もよろしくお願いします。
今年も年賀状を沢山いただいた。。そこで年末から少しばかり話題になっているのでご存じな方も多いと思いますが、今年の年賀ハガキ(インクジェット用)には「あけまして おめでとうございます」と印刷されていると云う。チョット目には解らない、まして我が輩のように老眼になってくると全く解らない。それはハガキの左上、消印を押すところ2018と印刷されている上、7本の線がありますが、そのうち左から4本目に「あけまして」と6本目「おめでとうございます」と白抜きで入っている。こんなに小さな文字、偽造防止の意味もあるそうだ。日本郵便も〝アジ〟なことをやるなあ…
ともあれお正月も七草粥も終わり今日8日は成人式である。どうやら正月気分も抜けたかな
今年もいろんなどうでも良いような情報を交えながら、ほぼ週刊で更新してまいります。どうぞよろしくお付き合い下さい。

nengahagaki3

2017年12月30日

2017年も暮れようとしている。どうにか仕事も片づいた。ヤレヤレ、少しの間達成感に浸っていたい。この1年振り返ってみると早かったなあ… まあ、たいしたトラブルもなく身体ももちこたえた。良い一年だったかな?
今日は朝から正月の準備、機械の上にお鏡餅を飾り、店頭にはしめ縄も飾ってやっと一年が終わったという雰囲気になってきた。
また、皆様にはつたないブログにお付き合い頂きありがとうございました。2018年が皆様にとりまして幸せいっぱいの年となりますようお祈り申し上げます。

※ 新年は1月5日(金)より営業致します。 来年もよろしくお願い申し上げます。

simenawa

 

2017年12月24日

冬至も過ぎ、今年も後一週間 そして今日はクリスマスイブ♪ジングルベル♪ジングルベル とリズムにのってうかれたいところだが、まだ仕事に追われている。
この時期は行事が目白押し、好きなスポーツもニュースで垣間見る程度である。
サッカー天皇杯は準決勝 セレッソ大阪とヴィッセル神戸 終了間際に神戸が1点とった時点で決まりかと思いきやその直後セレッソの水沼選手のダイビングボレー(これはスゴイ)で追いつき延長戦へ、ここでもあまり目にすることのない事が柿谷選手がPKを蹴ったのだがキーパーに弾かれてしまった。その球を自らダイビングヘッドで押し込みゴール!その後1点を加え3-1でセレッソが勝ち上がり、もう一試合は横浜Fマリノスが柏レイソルを破り元旦決戦はセレッソ大阪と横浜Fマリノスの戦いとなった。
他にも高校駅伝、男子は長野の佐久長聖が倉敷を逆転で優勝、また女子は仙台育英が23年ぶりに優勝した。そしてまた今日は競馬ファン(ギャンブラー)が熱くなる今年最後のG1レース有馬記念、我が輩は馬券は買わないのだが、気になるレースである。引退が決まっているキサタンブラック(武豊騎手)が勝ち優秀の美を飾った。拍手!
これらのスポーツなどをゆっくり観る時間が欲しい! サンタさん時間をプレゼントして……

2017年12月17日

昨夜はみぞれ交じりの雨と北風 おお寒い!
さて、12日に発表された今年の漢字一文字は「北」であった。我が輩は忖度の「忖」を予想していたのだがハズレてしまった。ここ数年はなかなか当たらない。確かに北朝鮮に振り回された一年だったようだ。それに加え北部九州の豪雨被害も選考理由の一つと云われている。
そしてまた、先日のサッカーE-1選手権決勝では、なでしこが北朝鮮に1-3で完敗、ここでも「北」であった。更に昨日の侍ジャパンは韓国との決勝戦、(こちらは南)引き分け以上で優勝という有利な条件の下、前半3分PK獲得、これを小林選手が決めて幸先の良いスタートと思ったのもつかの間13分、23分にもゴールを決められて逆転されてしまった。後半に望を託したのだが1点追加され、結局1-4でこれまた完敗、何とも残念な結果となってしまった。
さてさて、仕事の方は15日から年賀状の受付が始まり、印刷もピーク達している。娘に助っ人に来て貰い、休日返上家族総出で頑張っている。今年も後もう少し身体が持つかなあ……

2017年12月10日

冷たい雨が降っている。来週はもっと冷え込むらしい、北九州も本格的な冬がやって来た。手足が冷たい、何時でも何処でも寝れるタイプの我が輩なのだが、寒いと寝付きが悪いそこで今年も先週から湯たんぽのお世話になっている。これでグッスリ…… 寒くなると印刷機のローラーに影響が出てくるわずかに縮むせいでローラーとローラーあたり具合が微妙に変化するため印刷に神経を使う。
我が輩の手足は冷たいが熱い足の戦い(サッカーE-1選手権)が始まった。東アジアの日本,韓国,中国,北朝鮮の4ケ国で争う。初戦なでしこは韓国戦、前半早い時間に田中選手のゴールで先制するも、PKで追いつかれ、後半中島選手のゴールで2-1で勝ち越したが、すぐに追いつかれてしまった。引き分けの気分がただよう中、中島選手のミドルシューがバーを叩くこれを岩渕選手が拾い相手をかわしてゴールへ流し込んだ。これで勝負あり、幸先の良いスタートとなった。これは余談ではあるが韓国選手の11人中半分くらいの選手が同じような顔で見分けがつかなかった。我が輩の目が悪いのか?
そして昨日は男子侍ジャパンである。北朝鮮との戦い国内組だけの招集とあって初出場の選手や何年かぶりに代表に復帰した選手もいて、ボールポゼッションは圧倒的に日本だったのだが、連携がうまくいかないのかゴールに結びつかない。途中北朝鮮の攻撃をゴールキーパーの中村選手(初出場)がよく防ぎ0-0のままロスタイムへ三分の表示であった。この三分が終了する直前、今野選手からのパスに井手口選手が強烈なミドルシュートこのガンバ大阪のコンビが劇的な勝利をもたらした。決まった瞬間思わず横にいた娘の肩を激しく叩いていた。ヤッター!!!

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives