2015年5月3日

ゴールデンウィークの真っ只中、5月3日は憲法記念日である。つい休みが続くことからレジャーに意識が行きがちですが、日本国憲法について少し考えてみた。施行されてから68年になる。すぐれた憲法ではあると思うのですが、周辺諸国の事情もあり憲法改正論が高まっている。新聞の世論調査によると賛成反対が拮抗している。特に集団自衛権の解釈で分かれているようである。もし自衛隊に武力行使が認められれば戦争に発展しかねない、いや戦争になるだろう。そうなった場合、戦場に行くのは夫や子供、孫と身近な人間が戦死ということにもなるのである。これは耐えられない。第2次世界大戦を経験した日本はこれを繰り返してはならない。第9条の戦争放棄という素晴らしい憲法があるのだから絶対に護るべきだと思う。
世界各地で紛争が起きているが、武力で押さえ込もうとしても無理だと思う、押さえ込まれればテロに走ることになるのではないか? 歴史的に見ても争いは争いを呼ぶ。世界で唯一戦争をしない国日本であっても良いのではないか、平和が平和を呼ぶそんな時代になることを期待したい。

2015年4月26日

風薫るさわやかな好季節、空には鯉のぼりも見うけられるようになってきました。ゴールデンウィークも間近、気分はもう休みモードになっているのに、連休前というのは何故か忙しい、今月中に納品しなければいけないものが山積みです。
さて、今回は空押しをひと工夫、名前の下に「職人」という文字を押して見ました。インクを乗せない分名前もハッキリ読めて良い感じに仕上がりました。最初は隠し味的にしようと思っていたのですが、一見して判る方がいいようなので、あえて強く押しをきかせました。我が輩〝生涯一職人〟でありたいという願いからこの文字を選びましたが、お客様の好みに合わせ、地紋なども考えバリエーションを増やしていこうと思っております。

SHOKUHNIN

2015年4月19日

雨が続いていた昨今、ちょっとした晴れ間がなんとなく嬉しい。天気だけでなく嬉しいことがもう一つ、新しいimacがやって来たこと。先月初めから止まっていたホームページのメールアドレス「info@matsubara-print.com」が復活しました。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。お詫び申し上げます。
さて、今度のimacは27インチと広々と快適な画面、厚みもかなり薄くなっておりビックリ! ソフトもC.C.(クリエイティブ クラウド)を導入し、常に最新の環境で仕事が出来るようになりました。これでお客様からのデータ入稿もバージョンにとらわれず安心して対応することが出来ます。他にも色々な機能があるようです、後は人間の脳と同じでどれくらい使いこなせるかである。

imac27

2015年4月11日

花は散って葉桜となってしまいましたが、やっと雨もあがり春らしい陽気になってきました。
4月11日はメートル法公布記念日。このメートル法というのは18世紀末にフランスにおいて世界で共通に使える単位として制定されたものですが、各地であらゆる単位が使用されておりなかなか普及しなかった。結局フランスでは1840年以降メートル法以外の単位を使うと罰金が科せられることになり普及していったということらしい。長さ:メートル、質量:グラム、体積:リットル、面積:アールなどを用い10進法を採用している。日本では1891年(明治24年)に尺貫法と併用ということで施行された。1921年(大正10年)尺貫法が廃止されたが、使い慣れた単位を変更するのは容易なことでなかったようである。1951年(昭和26年)に義務づけられ拡がりをみせた。しかしながら品物、職業によっては未だに尺貫法を使っているものもあるこの方がピンと来るのである。お酒や醤油「升」、米は「合」など、大工さんは「尺」で測る。面積も「坪」の方が解りやすい。などなど…
ここで一つ驚いたことにアメリカではメートル条約に加盟しているものの今でもヤード・ポンドが主流なのである。世界でもリトアニアとアメリカだけがメートル法を使用していない。ゴルフや野球のテレビ中継を見ていてもヤードで表示、説明している。
印刷業界でも文字のポイントあり、級数あり、号数あり。またミリ・インチありと単位の統一というのは難しく時間もかかるもののようである。
※北極点と赤道の子午線の長さの1千万分の1をメートル(ラテン語)とした。

2015年4月5日

桜が散っている。ハラハラと風に舞う、桜の木の下を通ると花びらが肩に頭に載ってくる。今年は花見の機会を逸したかな? 先週満開になったばかりなのに残念。下に落ちた花びらを避けながら歩く、あまりの多さに避けきれない。もったいないもっと咲いておけば良いのにと思いながら、この短い命と美しさからか人の目に心に残るのかもしれない。パッと咲いてサッと散るこのいさぎよさも魅力の一つなのかもしれない。我が輩の人生はこの桜のようにはいかないが、人の心に残る感性を揺さぶるような活版印刷をしてみたいものです。美しい花を見ていると良いアイデアが浮かんでくるような気がする。

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives