2016年10月30日

プロ野球日本シリーズ、広島対日本ハムは大接戦の末、日本ハムが4勝2敗で日本一に輝いた。広島が地元で2連勝した後、札幌に舞台を移しここで日本ハムが3連勝、逆転あり延長ありのまさに手に汗握る戦い。緊張と興奮で久しぶりに野球に引き込まれていった。中でも第5戦の日本ハム西川選手の満塁さよならホームランには思わず飛び上がってしまった。そして昨日の第6戦どちらのファンというわけでもないのだがハラハラドキドキの試合展開に食事をするのも忘れて見入っていた。8回日本ハムのレアード選手がこれまた満塁ホームランで決着がついた。このシリーズ日本ハム栗山監督の采配が光っていたように思う。何れにしても素晴らしい日本シリーズだった。
さて、10月も終盤、11月1日からは年賀ハガキの発売が始まる。体調を整え、気合いをいれて年末まで頑張らなければ… 当店のカレンダーも出来上がり準備万端といったところか……

calender

2016年10月22日

まだ扇風機が時々回っている。そんな中での年賀状の見本作りである。こんなことは記憶にない、異常気象でも正月は来るわけで準備を怠るわけにはいかない。やっとこのほど完成した。
来年は酉年、正確には「丁酉」(ひのととり)、とりは「とりこむ」と云われ商売などでえんぎの良い干支らしい。これは商人とって良い年になるかも… 良い年になれば良いなあ… いや良い年にしなければ… ちなみに酉年生まれの有名人は吉永小百合、タモリ、福山雅治、橋下徹などの各氏がいる。

ところで、今日から日本シリーズ。日本ハムは大谷選手が先発、気になるなー ここで野球と干支の話を一つ高校野球で有名な「甲子園」(阪神タイガースの本拠地)のこの名前は十二支の甲子(こうね)の年に造られたのでこの名がついたらしい。

torinenga

2016年10月16日

朝夕と日中の気温差が大きく体調の管理が難しいこの頃、周りに風邪をひいている人もちらほら見かけます。我が輩は風邪などひいている暇はないといったら怒られそうですが、来月1日に年賀状の発売ということなので早く見本を作らなくては… 今日は休日返上で見本作りです。プロ野球はどうなった? 気になりながらも仕事に勢を出している。来年は酉年 ああでもない、こうでもないと鶏頭でもないが、頭を悩ませながら進めている。
進めているといえば昨日、セリーグでは早くも広島が日本シリーズ進出を決めている。残るはパリーグ日本ハムかソフトバンクか、帰ってからゆっくりビデオを観ることにしよう。
さて、サッカーはW杯アジア最終予選で日本はアウエーでオーストラリアと戦い 1-1の引き分け、以前厳しい状態が続く。そして昨日はルヴァンカップ(旧ナビスコ杯)では浦和レッズ対ガンバ大阪の試合 120分の激闘の末1-1で決着がつかずPK戦へ、浦和のGK西川選手が1本止めて13年ぶりの優勝、いい試合だった。
おっとここでスゴイニュースが飛び込んできた。日本ハムが逆転で勝利したらしい。しかもスーパースター(我が輩が勝手に呼んでいる)大谷選手がDHからクローザーにまわり、剛速球で3人をピシャリと抑え、日本シリーズ進出を決めたという。なんとアッパレな大谷ちゃん 日本シリーズでの活躍が楽しみです。

2016年10月9日

36年ぶりに阿蘇山が噴火、熊本がまた災害に見舞われている。地震とのかかわりは解らないという。続く災害になんとも気の毒な気がしてならない。火山灰がビニールハウスや葉物野菜に影響をあたえているようだ。観光の面も心配である。
暗いニュースの続く中、明るいスゴイニュースが入って来た。ノーベル賞の医学・生理学賞を大隅良典 東工大栄誉教授(福岡出身)が受賞した。「オートファジー」という我が輩には耳慣れないよく解らない分野であるが、「科学にゴールはない」という言葉が印象的であった。それにしても3年連続で日本人が受賞となった。詳しいことは解らない我が輩であるが、何となく誇らしく思え、嬉しくてしょうがない。日本人はスゴイ!
話は違ってくるが、スゴイことがあった。サッカーW杯アジア最終予選、日本はイラクと対戦、予選突破のためには絶対負けられない試合であった。前半、清武選手からのセンタリングを原口選手が鮮やかというか華麗というか難しいゴールを決めて先制、しかしながら後半、セットプレーから同点に追いつかれ、その後幾度かのチャンスをものに出来ず終盤へ、DF吉田選手を前線にあげて浅野選手も入れて攻撃するもなかなか点が入らない、とうとうロスタイム 相手陣内左奧で吉田選手がファールもらいセットプレー清武選手のボールを相手がクリアーこれを途中出場の山口蛍選手が豪快にミドルシュートこれが決まって残り時間あとわずかというところでの奇跡的な勝利 スタンドは勿論、日本中が喜びに沸いた。久しぶりにスカッとした一撃であった。さあ次は11日にアウエイでオーストラリアとの大決戦である。負けるな日本! 勝ち点3をゲットせよ!!

 

2016年10月3日

昨日の日曜日「ワーワー」朝から騒がしい、どうやら近くの学校で運動会が開催されているようだ。秋の風物詩とも云える運動会、最近では春に行われている学校もあるようだが、やはり秋がいい! いろんな秋の楽しみ方があると思うのだが我が輩はスポーツの秋(もっぱら観戦だけ)サッカーもプロ野球も大詰めを迎えておりワクワクしている。中でもプロ野球日本ハムの大谷選手(スーパースター)の活躍は見事である。今後のクライマックス・日本シリーズでの大活躍を期待したい!
もう一つ読書の秋にもしたいと思っている。そこで製本関連の話です。本にはハードカバー呼ばれるものには “しおりヒモ” がついている我々は「スピン」と呼んでいるのですが、由来は諸説あり定かではない。これがあると便利なのだが、貧乏人の我が輩は文庫本を多く読む、この文庫本にはほとんど「スピン」が付いていない。手間暇かかるからなのだろう、そして安くするためだと思うのだが残念 寝転がって読んでいると栞がどこかへ行ってしまうこともしばしば、そんな中でどういう訳か新潮社文庫だけはちゃんと「スピン」が付いているのである。これは嬉しい。お金儲けだけではなく仕事をしているという感じがする。こんな精神は見習いたいものだ。

 

 

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives