2018年6月10日

梅雨入りし、うっとうしい天気が続いている。どうもスッキリしない。おまけにサッカーW杯の強化試合でまたもスイスに完敗、FIFAランキング6位と61位にまで落ちた日本ではしかたがない気もするが、またしても点が取れない。次への希望が持てない試合内容、前回同様守りのミスから失点。〝大丈夫か〜 西野ジャパン〟
こんな気持ちをスッキリさせるために、某新聞の日曜版に〝数独〟が掲載されている。1年ほど前から挑戦している。最初はなかなか解けなかった問題が近頃ようやくようやく解けるようになってきた。毎月月末に向けてだんだん難しくなって来る。最後の週は難問です、との表示がある。これを解くのが楽しみになってきた。以前は1日かかって解いていた問題が最近では1時間くらいで解けるようになってきた、もっとも目安は20分だと云うからあとは時間の短縮を目指している。答えは1つしかない。解けた時は〝スッキリ!〟

suudoku

2018年6月2日

サッカーの話である。西野新監督の初陣でもあった30日のガーナ戦スリーバックの攻撃的な布陣で挑んだ西野ジャパンだったが、守りのミスからペナルティエリアの外からフリーキックを決められ失点、その後ペナルティーキックを献上し、2点目を失う。何度となく得点のチャンスはあったものの決めきれずこれまでどおりの得点力不足、結局0-2の完敗に終わった。翌31日にはW杯最終メンバーが発表されたのだがベテラン中心で若手があまり入っていない。〝高齢化ジャパン〟などと揶揄されている。前回のブラジル大会の二の舞になるのではないかと心配している。ともあれ14日より始まるW杯モスクワ大会に向けて今日、日本を飛び立った。日程では19日に強豪コロンビアとの初戦を迎える。あまり大きな期待は出来ないが是非とも決勝トーナメントには駒を進めて欲しいものだ。こちらも頑張って応援しなくては…  ガンバレ日本!!

2018年5月27日

爽やかな五月も終わりに近づき、少し動いても汗が出る。今日はプリンターの入れ替えに伴いランケーブルの工事をしている。リップサーバー付の新型複合機を導入したのだが、メリット、デメリットがあり、これまで使っていたプリンターを再リースという形で残すことにした。そこで置き場所が遠くなりハブから隣の部屋へケーブルをひくことになった。壁が木製の部分はステップルで止め、ステップルが効かない処はモールを貼ってケーブルをはわせることにした。脚立を上り降りしていると足がガクガクしてくるし、汗がポタポタ落ち。またも体力のなさを感じることになった。変なところに力が入り、ふくらはぎがパンパン「もう年だ!」そう思いながらもなんとか無事に工事が終了 〝あ〜やれやれ〟

dennkikouji

2018年5月20日

このところ気温の差が大きい、一昨日はエアコンをつけてTシャツ1枚で仕事をしていたのだが今日は上着をきている。体調管理が難しい。
さて、将棋の話ですが18日第31回竜王戦のランキング戦で藤井聡太6段が船江恒平6段を破り史上最年少15才9ヶ月で7段に昇段した。これまではこのところCMに良く出ている加藤一二三9段が持っていた(17才3ヶ月)を61年ぶりに更新したという。我が輩も将棋を指したことがあるのだが、30年ほど前友人と対局した際、棒銀戦法でことごとく自陣をやぶられ、50戦して2勝48敗と打ちのめされてからは将棋は指さなっかた。しかし、藤井聡太7段の活躍を見ているとまた将棋がしたくなった。そして友人にリベンジしたいと思っている。最近読んだ本で「盤上の向日葵」という小説の中で王将と玉将があるのを知った。これまで何百回と駒を見つめていたのに気がつかなかった。まさにヘボ将棋である。ちなみに上位者が王将、下位者が玉将を使うのが慣例となっているようだ。
さて、サッカーの話であるが、先日日本代表メンバーが発表された。27人の中に我が輩期待の若手 中島選手が入っていない。何ということか残念でしかたがない。もう一つサッカーのニュース。あのスペイン代表のイエニスタ選手がJ1神戸に来ると云う。これは楽しみだ!

2018年5月13日

ゴールデンウィークも終わり、やっと休みボケも治ったかなと思う今日この頃。今日は母の日、義理の母は93才 畑仕事をしながら元気に暮らしている。顔を見に行こうと思っていたのだが、休み明けに仕事がドカッと入り動きがとれなかった。こんど時間を見つけて会いに行こうと思う。
さて、先日来年のゴールデンウィークのカレンダーが欲しいと来店されたおじいちゃん、どうやら京都に行っていたらしく、昨日お土産(蕎麦ぼうろ)をもって来店された。「お陰で来年の予約もしてきました」とのこと。ネットで調べてあげただけなのに何だかこちらが恐縮してしまった。人に親切にしてあげたら良いことが返ってきた。ものよりもその気持ちが嬉しかった。貰った「蕎麦ぼうろ」がひと味ちがって甘く感じた。「又、来年もよろしく」といって帰えられた。何だか良いことがいっぱいありそうな気がしてきた。

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives