2016年4月10日

さくら吹雪が舞う中、真新しいスーツに身を包んだ、いかにも新入社員といった姿を見かける。まだまだ洋服も靴もしっくりこないのが初々しくていい。社会人としての第一歩踏み出したのだろう。人ごとながらこれからの長い人生どんな苦労や喜びが待っているのだろうか… 我が輩がこの業界にはいった頃を振り返るとゾッとしてしまう。最初は写植(写真植字)というものから手がけたのだがこれが覚えるまで大変であった。後日詳しく説明することにしようと思う。仕事にミスは付きものとよく云われるが、度重なる失敗に泣きたくなったり、一つうまくいくと喜びもう一人前になったような気がしたり、また難関にぶち当たり落ち込んでみたりとそんな繰り返しだったような気がする。いつの頃からか落ち込むことがなくなった。しかしながらまだまだ上を目指さなくてはと心新たにしている春である。フレッシャーズと共に頑張ろう!

2016年4月3日

この一週間で気温も上がり、立春からの統計が540℃に達したのだろうかサクラが満開となった。テレビやラジオではサクラの歌が多く流れ、2日(土)・3日(日)は絶好のお花見日和りとなった。そこで我々も仕事の合間をぬって弁当持参で出かけることに、金比羅公園に行ってみるとなんと何処も車でいっぱい、駐車場がない。結局近くの夜宮公園(ここもサクラの名所)へ今年は何処へ行っても人の波、人間同じような行動をするもののようだ。それはさておきサクラの木の下で弁当をひろげ、淡いピンクの花に酔い、酒の飲めない我が輩は「あまざけ」で乾杯! 酔った酔った!! 実に気分爽快。いつも屋内で仕事をしている者にとってこうして広い野原でゆっくりするのはいいものである。ところがしばらくすると天からポツリポツリと水滴が落ちてきた。慌てて帰途につく、最近の天気予報は良くあたるものだ。まあ充分満喫できたから良いか… 先週からの宿題「バラ科のサクラ」ということで観察(写真)してみた。う〜ん何となく解るような気がする。
さて、もう一つ満開と云って良いのが先日のサッカーW杯予選のシリア戦である。5-0と快勝、中でも香川選手の活躍! 2ゴールをあげ久しぶりに満面の笑顔。こちらまで嬉しくなってしまう、これまで結果が出ていなかったので良かった良かった!! その後ドルトムントでもゴールを決めて調子が戻ってきた感じ、9月からの最終予選に向けて期待がふくらむ。

sakura2

 

2016年3月27日

先週さくらの開花が報じられたもののこのところの冷え込み「花冷え」で見頃はもう少し先になるもよう、この〝さくら〟バラ科だそうで正式には(バラ科サクラ属サクラ亜属サクラ節)そういえば樹にバラのトゲの後があるようなないような今度花見の際はよく観察してみよう。このサクラの皮を利用した工芸品もなかなか良いものである。
さて、スポーツ界ではプロ野球が開幕、昨年の日本一のソフトバンクは黒星スタート二戦目も引き分け、やっと三戦目に今季初勝利、一方セリーグの優勝チームヤクルトは巨人相手に3連敗と意外な幕開けとなった。
サッカーW杯予選ハリルジャパンは格下相手のアフガニスタンと対戦、5-0で快勝と云いたいところだが、前半なかなか点が取れず昨年のシンガポール戦を思い出させる嫌な予感、しかしながら岡崎選手のうまい反転からのシュートで前半を1-0で折り返すと後半はゴールラッシュとなった。清武選手の存在が光った一戦であった。次のシリア戦に向け良い感触! もう一つの日本代表であるU-23は国際親善試合で、ロンドンオリンピックの覇者メキシコを2-1で破った。アジア大会から注目をしている中島翔哉選手がゴールを決め、2点目は久保選手のヒールから南野選手がゴール 鮮やかで胸のすく思いだった。この夏のリオオリンピックが非常に楽しみになってきた。

2016年3月20日

20日は春分の日、日曜日と重なり少しもったいない気分。しかし21日は振替休日なので許せるかな、むかし振替休日がないころは歯がゆい思いをしたものです。今日を境に徐々に昼の時間が長くなっていく、やっと春が来たという感じがしてくる。春分の日=お彼岸の中日、お彼岸といえば墓参り→ぼたもちを連想してしまう。我が家も朝早くから、女房の手作り「ぼたもち」持参で墓参り、先祖の供養の後美味しくいただきました。天気も良く暖かい「暑さ寒さも彼岸まで」と昔の人はよく云ったものだと感心するばかり、〝ぼたもち〟をほおばりながらふと思ったのは、〝ぼたもち〟と〝おはぎ〟の違い こしあんと粒あんの違いだけだと思っていたのですが、調べて見るとそれだけでないようです秋分の日には〝おはぎ〟で 春分の日には〝ぼたもち〟これは材料である小豆の収穫時期が関係してくるようです。秋に収穫された小豆は穫れたてで皮まで柔らかいので粒あん(おはぎ)としていただき、長く保存して皮が固くなるためこしあん(ぼたもち)として食べられるようになったようです。我が輩としてはどちらも美味しいので問題はないのですが…
福岡ではさくらの開花宣言が出され、酒の飲めない我が輩でも何だかウキウキしてきます。

2016年3月12日

女子サッカー〝なでしこ〟はリオ5輪出場ならなかった。サポーターとしては予想外の結果であった。点が取れそうで取れないもどかしい試合が続いた。アジアのチームのレベルが上がったとはいえ、いろんな場面でミスが多く、そこから失点するという自滅的な戦いだったように思う。澤さんが引退したのが大きく影響したのかもしれない、ベテランと呼ばれる選手達も多く新旧交替の時期なのかもしれない。この敗退で佐々木監督を始め宮間、近賀選手なども代表を引退するという残念であるが、5年前東日本大震災の後W杯優勝世界一というニュースに被災地のみならず日本国中に勇気と感動与えてくれた功績は大きかった。お疲れさんとねぎらいたい。今後は若手に頑張って貰い2020年の東京オリンピックには是が非とも出場していただきたい。
さて、なでしこにつづき女性つながりで、 3月14日はホワイトデー、バレンタインデーに沢山?のチョコを戴いたのでお返しをしようと思うのだが、あれやこれやと考えるもなかなかまとまらないままひと月過ぎようとしている。そこで今回はマカロン+マグネットシートに決定! 卒業式や入学式など大事な行事が多い時期でもあり女性が目につきやすい冷蔵庫に貼れるホワイトボード代わりになるB5判のシートを作成してみました。喜んでもらえるでしょうか?

magu2

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives