2017年2月19日

18日は24節気の雨水であった。降る雪が雨に変わり氷が溶けて水になるという意味らしい。草木も芽生える頃で春近しといったところか…そのせいか、ここ何日かは暖かい気温も15度前後と過ごしやすい。この絶好の天気の中、北九州マラソンが行われた。約1万2千人が参加したという。車で出かけた我が輩と友人はランナーの長蛇の帯にかかり迂回に次ぐ迂回でなかなか目的地にたどりつけなかった。その中の一人、娘の友人である通称「仲ちゃん」がなんと3時間37分 73位でゴール これは凄いアッパレである。もう一人アッパレの女性がいる。歳は93、毎日4社の新聞を購読し、話題になった本も読んでいるという。先日、妻が読み終わったからいらないという本を貰ってきた。“なにこれ辞書” 本好きな我が輩でもこんな本読んだことがない。それにこのお婆ちゃん一人暮らしで介護なし、何でも自分でやっている。食事は勿論、漬物まで自分で漬けているという。身体も心もシャンとしている様子 少しは見習わなければいけないなあ…

atuihon

2017年2月12日

11日は建国記念日サラーマンにとっては土曜日なのが残念かもしれない。北部九州は朝からうっすらと雪化粧。祝日でよかったと思った人も多かったのではないだろうか。犬ではないが久しぶりの雪になんだか嬉しくなる。それでも我が輩は車に積もった雪を払いのけ、いつもどおり出勤である。昨夜の寒さに、冷え性の為、手足が冷たい。インキも冷え性ではないだろうが硬いこれを室温を上げSコンで軟らかくして、貯まっていた封筒の印刷である。仕事を終え帰り着くと冷え性対策のため湯たんぽが出ていた。懐かしい、エコである。昔の人は偉いなあと思いつつ  これで今夜から温かいぞ、朝までぐっすり寝られそう。

yutanpo

2017年2月4日

北北西に向かって恵方巻きをかぶりつくもなかなか減らない、食が進まない。昼過ぎから悪寒がし、熱もあるようだ。風邪をひいたかな、節分に風邪とは、まさに「鬼の霍乱」である。豆まきは妻に任せて早々に床につく、あ〜このまま一週間ほど冬眠したい。しかし今日、4日は立春暦のうえでは春である。とにかく風邪をなおさなくては、1に睡眠、2に休養、3・4がなくて5栄養かな… 今日は早く帰って寝ることにしよう。
先週のどぶ板選挙の彼は、最下位ながら当選をはたした。拍手!パチパチ

2017年1月28日

寒い寒いと言っているうちに1月もあとわずか、1月28日は旧正月(太陰暦の1月1日)にあたります。日本では明治6年に新暦(太陽暦)に改暦されたためこの日にお祝いの行事をすることがほとんどなくなったようである。しかし中国では春節と呼び盛大にお祝いをしているようだ。東南アジアでも同様でこの正月休みを利用して日本へ外国人観光客がどっと増えている。
さて、ここ北九州市では29日は市議会議員選挙の投票日、2週間あまり毎日毎日街宣車のマイクから候補者の名前の連呼に次ぐ連呼でうんざりしている。昔からちっとも変わらないこの方法なんとかならないものか、以前東京都知事選挙で青島幸男氏が街宣車は勿論、選挙運動を一切しなくて当選したことがある。もっとも彼はテレビ出演などで知名度が高かったから出来たのかもしれないが、他に良い方法はないものか…
そんな中、ある候補者がたった一人(取り巻きもなし)で街を歩いている光景をたびたび見かけた。いわゆる「どぶ板選挙」である。戸別訪問が禁止されているため、出会った人道行く人に握手を求め支持を訴えていた。そんな姿に小さな街の選挙の良さを感じた。

2017年1月22日

寒い! それもそのはず一昨日は“大寒” ここ北九州でも雪がちらつき風も強い。この寒さのせいかインフルエンザが流行っているという。幸いにも我が輩の周辺にはかかった人は見かけないが、手洗い、うがいで気をつけることにしよう。
こう寒いとインキも硬くなり印刷がやりにくい、機械も冷たい「頑張ろうぜ」と声をかけながら進める。調子が良くなると「いいね!いいね!」と会話がはずむ、とはいっても一方通行、トラブルと「ナンバシヨット」と叱りつける。大半は操作ミスが多いのだが、うまく終了すると「ヨッシャ ヨッシャ」「ご苦労さん」と機械をなでる。自分ではあまり大きな声では言っていないつもりなのだが、傍からみるとぶつぶつ云っているのが可笑しいらしく、最近独り言が多くなったと笑われている。古い機械と年をとった人間で明日も頑張ろう。

さて、アメリカではトランプ氏が大統領に就任した。「アメリカファースト」を掲げアメリカ製品を買いアメリカ人を雇用すると宣言した。これは日本にとって経済的に大きな影響があるだろう。経済だけでなく防衛においても今後どうなるのかトランプ新大統領の言動に注視していかなければならないだろう。いろんな人の話を聞くと世界が大きく変わるかもしれない。ただ良い方に向かってくれと思うばかりである。

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives