2016年2月13日

気温の差が大きい昨今、10℃も差があると身体がついていかない。体調を崩している人も多いようである。そんな気温がグッと上がったのを良いことに、福岡市美術館へモネ展を観に行ってみた。さほど絵画に興味があるわけではないのだが、冬場とは思えぬ天気の良さと家族に誘われて、のこのことついて行った。すると美術館の入り口には人の波、又しても初詣と同じように大行列が出来ていた。さすがに今回は出直すというわけにはいかず最後尾と書かれた看板の下へ、わりとスムーズに流れていったのは良いのだが、中に入ってからも係員からの「立ち止まらないでください」との声、気に入った絵の前でジックリ鑑賞というわけにはいかなかった。何だか流れ作業的に押し出されてしまった。そこでもう一度気に入った絵のまえに! 代表作「印象、日の出」の前は人だかり、何となく心に響くもの感じながら外へ出てみると、入り口の人の波が一段と増えていた。良い絵は人を引きつけるのだろうか二度目、三度目という人もいたようである。
話はがらりと変わるが、波つながりで、100年前にアインシュタインが予言した。さざ波(重力波)なるものアメリカの研究チームが初めて観測した。これはガリレオ以来の歴史的な成果だという。相対性理論もよく解らない我が輩にはピンと来ないが、そのうち何年後か何十年後には常識として物理の教科書にも載るのだろうか…

mone

 

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives