めで鯛

2016年2月6日

昨年末、義弟がなんと88センチ  9キロもある鯛を釣りました。こんな大物はそうそう簡単には上がらなかったようで、長い時間魚との格闘の末、弱まるのを待ってリールを少しづつ巻きあげ数人がかりでやっと舟に引き上げたそうです。釣り歴の長い彼は30年前にも大きなスズキを釣りあげており、今度は又30年後かな(生きていれば)と笑っておりました。この鯛はそうとう長生きしていたと思われる。正月にその縁起の良さにあやかって、鯛料理を戴いた。これでめでたく長生きできそう… ちなみに刺身は大味でイマイチだったそうです。しかし吸い物はなかなかの味で美味しかった。
今年もあっという間に1月が過ぎ、2月3日は節分、鬼は外、福は内と豆まき、それに加えここ数年ですっかり習慣付いた〝恵方巻〟を南南東に向いてガブリ「まいう」であった。2月4日の立春も過ぎ、2月8日の旧正月はまた何か縁起の良い美味いものを探すとしよう!

鯛-2

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives