封蠟

2015年2月15日

昔からヨーロッパでは手紙の封印やウイスキー・ブランデーなどの高級酒の密封に使われていたと云う「封蠟・シーリングワックス」。手紙や文書の場合、封筒のふたの部分を封印し、その上に封蠟を施す。受取人以外の人が見る前に誰かが開封すると封蠟が砕けるのですぐに解ってしまう。従って中身が誰も見ていない事の証となっていたようである。また高級感を演出するのにも用いられることが多いようである。
今回、結婚式の案内状用に二人のイニシャルをレイアウトし版を作成、凸や凹、文字の太さなどを調整し試行錯誤の末ようやく出来上がりました。良い感じに仕上がり、高級感も出たのではないかと思う。

fuurou

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives