横紙破り

2019年7月13日

先日、ある本を読んでいると「横紙破り」という言葉をみつけた。印刷屋の性か、紙・インキ・フォントなどの語にすぐに反応してしまう。あまり聞き慣れない言葉だったので、調べてみた〝和紙は漉き目がタテに通っていてヨコには破りにくいところから自分の思った通りを無理に押し通そうとすること。常識や習慣にはずれたことを平気ですること。また、そのような人〟と書いてあった。
印刷の洋紙でもタテ目とヨコ目があり、使用目的に応じて使い分けている。例えば名刺の場合、長辺と平行に目がくるように使用している。これを逆にすると同じ紙でもフニャフニャして腰がない感じになってしまう。又、折り目が入る場合は目に添って折るようにしないと綺麗な折り目にならない。こんな些細な事にも気を使って印刷している。「横紙破り」な人間にならないように……

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives