酷暑お見舞い申し上げます

2018年7月21日

朝から〝ワシワシ〟と蝉の声、暑さにうんざりである。「暑い」口をついて出るのはこればかり、各地で体温をはるかに超えて38・39度と40度に迫っている。この暑さのせいで神経もにっぶているのか、蚊が近づいてきても解らない。ブーンという音もせずにやってくる、最近の蚊は進化してきたのかと思っていたらさにあらず、どうやらこちらが退化してきたのが原因らしい。今年は蚊にやられっぱなしだまだ数える程しか退治していない。情けないことに顔にまで刺されても解らないことがある。後から痒い痒い “ムヒ”……のお世話になる事が多い。鈍くなったのは蚊に対してだけではなく、人の気配を感じなくなったような気がする。狭い家の中で突然、老女が現れてビックリする事がある、よく見ると我が愛する女房殿ではないか、以前は彼女が今どこにいるのかそれとなく察知していたものだが、そういった能力も薄れてきたようだ。武士で云うなら「お主出来るな!」など殺気を感じなくなったと云うところか… まあ  あれもこれも暑さのせいと云うことにしておこう。
暑さのせいと云えばこれほど気温が上がると印刷するのにも気を使う、温度が上がりすぎるとインキが柔らかくなり汚れが出ることがある。固いインキを柔らかくするにはSコンなど混ぜれば簡単に柔らかくなるのだが、柔らかいインキを固くするのは大変である。混ぜるものがない。エアコンをバンバン効かせ、インキを冷蔵庫で冷やしておいて印刷直前に機械にのせるのである。このあたりの神経は研ぎ澄ましておかないといけない。早く涼しくならないかなぁ〜 とは云ってもまだ盆前だ。学生さん達は夏休みに入ったようだ。我が輩も夏休みが欲しい……

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives