まさかの勝ち点3!

2018年6月24日

夏至も過ぎ、早2018年も半年が終わろうとしている。
終わらないのがサッカーW杯ロシア大会、ますます白熱してきている。強豪国が苦戦している中、19日の日本vsコロンビア、なんと日本が2-1で勝利したのだ。多くのサポーターが勝てるとは思っていなかったのではないか良くても引き分け、それが開始早々大迫選手のシュートの跳ね返りを香川選手がシュート、これを相手選手が手で止めて一発レッドカード、このPKを香川選手が決めて早くも先制、しかも相手コロンビアは10人となり日本が断然有利となった。しかし、コロンビアも一人少ないながらも39分フリーキックからゴールを決めて同点となってしまった。さすがに強豪コロンビア、このまま前半は1-1で折り返し、そして後半へここでベンチスタートだったハメスロドリゲス選手(ブラジル大会の得点王)が出てきた。これはやばいかなと思いつつも11人対10人なんとかしてくれると願いつつ応援に力が入る。すると73分、左コーナーキックからのボールを大迫選手がヘディング ポスト当たりながらもゴールの中へ、ヤッター!! 気持ちは〝狂喜乱舞〟といったところである。日本中が大騒ぎとなったようだ。と云うことで「マサカ  マサカの勝ち点3」を獲得した。嬉しい誤算である。
そして今日深夜 、2戦目はアフリカのセネガル(27位)との戦い、身体能力に優れた選手が多く苦戦することは間違いないだろう。決勝トーナメントにむけてどんな戦いをするのか見届けよう。勝てば予選通過だ。何だかワクワクする。ガンバレ日本!!

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives