赤は読めない

2018年4月8日

店の前の学校に沢山のサクラの木がある。満開だった先週。それが一昨日からの強風で桜吹雪となって舞っている。これもなかなか美しい、そしてなんと潔いことか惜しまれつつ一気に散ってしまう、このあたりも日本人に愛される要因なのかも……
さて、今回はバーコードのお話し、あらゆるものにバーコードやQRコードが付いている。このコード白地に黒が基本ではあるが、中には色の付いたものを印刷することがある。しかしこのコード読める色と読めない色がある。青、紺、緑など濃いめの色はOKなのだが 〝赤〟は読めない。デザイン上赤が使えたらいいなあと思うことがあるが赤は使えない。一般的にバーコードリーダーが赤のLEDを使用している為、赤はNGなのである。また、バックに白以外の場合も要注意その都度確認が必要だ。
赤と云えば、大リーグ エンゼルスの赤いユニフォーム、背番号17がスゴイ! そう二刀流の大谷翔平選手である。なんとこれまで投手で1勝、打者では3試合連続のホームランを打っている。まさに怪物である。いやいや怪物にしては可愛い過ぎる。アメリカの野球ファン特に女性ファンを虜にしている感がある。宮本武蔵もビックリの二刀流である。この先どこまで日米のファンを驚かせるのだろうか? まだまだ 翔(ショータイム)の幕が上がったばかりである。

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives