北九州マラソン

2018年2月18日

北九州地方は久しぶりに青空が広がり絶好のマラソン日和となった。そう今日は北九州マラソンの日である。知人が走ると云うことで朝から応援に出かけた。あの有名な市民ランナー川内選手とその兄弟が出るということで楽しみにしていた。まだ来ないだろうと思っていたのだがこちらが沿道12km地点あたりにたどり着く前、遠目にもスゴイスピードで走り抜けていった。ダントツの独走である。弟2人も後を追っていた。それにしてもスゴイ人数である。それも抽選だという、走れない我が輩からすると何か大きな魅力があるのだろう。今度知人に聞いて見よう。
さて、ピョンチャンオリンピックが第9日にして大いに盛り上がっている。これまでメダル第1号のモーグル原選手を始め、女子ジャンプの高梨選手、スピードスケートの小平・高木選手、ノルディック複合の渡部選手、スノーボーハーフパイプの平野選手、などメダルを獲得していたが昨日フィギアスケートで羽生選手が待望の金メダルしかもソチ大会に続いて連続である。大会前には怪我をして出場すら危ぶまれていたのに見事な復活であった。そして銀メダルに輝いた宇野選手もアッパレであった。このワンツウフィニッシュに号外が出ていた。今後もまだまだ感動と元気を与えてくれそうだ。

marason 1

 

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives