サッカーと涙

2017年12月3日

とうとう師走に入った。さすがに忙しくて時間が足りない、なかなかゆっくりサッカーが観られないのが残念である。サッカー界はこのところ涙に溢れている。Jリーグの最終節、これまで1位の鹿島が勝てばすんなり優勝だったのだが、ジュビロ磐田相手に引き分けてしまった。同時刻にキックオフした川崎が大宮相手に5-0と圧勝し、勝ち点で72で並んだが得失点差で川崎フロンターレがJ1優勝となった。この川崎はなんと初優勝、これまでもう少しで手が届きそうでなかなか摑めなかったタイトル。監督をはじめ選手スタッフの嬉しさはひとしおだったのだろう。中でも川崎一筋15年、中村憲剛選手の涙涙… 号泣にこちらもうるうる。その後の集合写真の風呂桶シャーレを掲げた憲剛選手には笑わされた。うれし涙あり,悔し涙ありのJリーグもこれで終了、来期はどんなドラマが待っているのだろうか。
そうそうこの日、ロシアW杯の組み合わせが決まった。日本はH組には入り、ポーランド,セネガル,コロンビアと同組、第一戦は前回ブラジル大会で負けたコロンビアとの戦いとなった。是非リベンジして欲しい。

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives