稲葉ジャパン

2017年11月19日

冷たい風が吹いている。一気に冬らしくなった、あわててコートを引っ張り出した。やっと年賀状のシーズンに入った気がする。粗品のカレンダーも出来上がり年賀状ムードが増している。
さて、外は寒いが東京ドームではプロ野球アジアチャンピオンシップが熱い決勝を迎えている。2020年のオリンピックに向けて若い世代が、稲葉監督の下、頑張っている。先日の日本対韓国の戦いでは9回にやっと追いつき延長戦になり、タイブレイクと云うルールでノーアウト1・2塁でスタート、ここで3点を取られもうダメか思っていたらそのウラ上林選手のホームランでまたも追いつき、田村選手のサヨナラ打で勝利をもぎ取った。何事も諦めてはいけないと感じた一戦であった。昨日は今永投手の好投もあり8-2と圧勝したものの本日、再び韓国との戦いである。さあどんなゲームになるのか、稲葉監督の采配にも興味津々である。

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives