8.31

2017年8月26日

もうすぐ夏休みも終わる。学生さんにとっては8月31日が夏休みの終わりというのが定着していたのだが、大阪市の小学校では授業時間の確保の為ということで、1週間短縮してもう2学期が始まっているとのこと。この暑いのに1週間延ばしてあげればいいのにと思う… 孫が大阪市内の小学校に通っているのでかわいそうな気がする。
さて、8月31日は野菜の日ということらしい。ほとんど料理をしない我が輩だが、水に浮く野菜と沈む野菜があると古女房が教えてくれた。(古は余分だったか?)浮く野菜は、キャベツ、きゅうり、ピーマン、なす、オクラ、もやし など 又、沈む野菜はサツマイモ、ジャガイモ、ニンジン、大根など なるほどイメージ的には解るのだが、では何故かというと解らない、詳しく聞いてみると育った環境で違うという。土の上で育った野菜は浮いて、土の中で育った野菜は沈むと云うのです。あの重いカボチャやスイカは浮くのか? スイカは昔から冷たい井戸水で冷やしていた記憶があるが、カボチャは意外だった。一方土の中で育った野菜のなかで軽そうなゴボウやレンコンは浮きそうだが、沈んでいる。目からウロコの話であった。しかし、中には例外もあり、土の中で育つタマネギは浮き、トマトに関しては浮くと思いきや沈むものもある。これは糖度がおよそ6以上だと沈むそうである。そうか美味しいトマトは沈むのだ。これは面白い。仕事場の裏でミニトマトを栽培しているので、これからは沈んだものを食べるとしよう。

松原印刷

〒804-0094

北九州市戸畑区天神1丁目2-30

TEL 093-873-7515

FAX 093-873-7516

info@matsubara-print.com

営業時間 9:00 〜 19:00

定休日 日・祝

archives